2014年9月14日日曜日

morning ride in LA


友人Jさんのご好意で、週末のライドに参加で来ました。本日の予定は先回の訪問時に世話になったSさんと合流後、ドーナツライドに途中合流、着いていけるところまでついて行って、その後は半島の景色を楽しみながらのコースとの事。爽やかな朝の空気のなか7時過ぎに出発、市街地を抜けビーチ方面へ向かいます。緩いやかな登りが続いてペースもいい感じで上がって行きます。途中ドーナツライドの集団と合流しますが、既にペースは上がっていて登り基調の終盤のコースではモロに練習不足がたたって、あっと言う間に見えなくなってしまいました(≧∇≦)。
しかし、せっかく来たLA この素晴らしい風景を楽しもうとその後はツーリングスピードで休憩地点のビーチまで気持ち良く周遊、最高に景色の素晴らしいレドンドビーチの駐車場に入ったその途端、日本では馴染みの無い スピードバンプ たる車の車速を抑制する凹凸に目がいかず、バランスを崩して、、、右顔面着地となりました(≧∇≦)!なんてこった、身体中擦過傷の上に、耳を切ったらしく
それに心拍数も高い状態のせいか血が噴き出て真っ赤っか!……ヤバイこんな異国の地で醜態をさらすとは! 痛さよりも自転車の心配と皆んなに迷惑を掛ける事への申し訳ない気持ちで一杯となりました。皆さんゴメンナサーイ。I'm so sorry
結局、心配としてくれた友人が奥さんを呼んでくれて自転車と私は車で帰還。せっかくのLA ride は、途中リタイアとなりました。
イヤー、気がつかんかったなあ!













0 件のコメント:

コメントを投稿