2019年4月6日土曜日

さんちゃんdebut!

先日から保育園デビューしたさんちゃん!EBS Tarn でご来店!





この夏に発売開始!

WHITEINDUSTRIES 社より新製品のG25リムの詳細が届きました。数年の開発期間を経て満を持しての登場です。発売開始はこの夏を予定して、日本への入荷は秋頃となりそうです。ご期待下さい!

以下はWHITEINDUSTRIES からのインフォメーションです
(This is information from WhiteIndustries)

 White Industries G25A Rim Specs
• Model name: “G25A” (Gravel/25mm internal width/Asymmetrical)
• Made in our shop, right here in Petaluma, California
• 6061 T6 alloy
• 25mm internal width/29mm external width with a 20mm tall profile
• 700c and 650b/27.5 diameters
• Disc only
• No eyelets
• Tubeless compatible with a hookless sidewall
• 40mm to 54mm recommended tire widths
• Asymmetric profile with 3.75mm of offset for more even spoke tension (designed to
have the offset toward the left in back, and toward the right in front)
• Weights are 490g/700c and 460g/650b
• Welded joint with the complete rim heat treated after welding
• Matte black anodize finish
• Hole drillings will be 24, 28, 32, and 36.






2019年4月1日月曜日

春到来

とはいえど、日曜日になると少々寒く本日も帰路は向かい風に苦しめられました。冬場のなまった体にはキツイ朝走りです!



2019年3月30日土曜日

本家よりも早く!

最新のXTRに採用されたmicro spline。本家のシマノは諸事情により流通が少ないもようです。そんな中、早くもWHITEINDUSTRIESからは発売になり入荷しました。これまでのXMRとCLDもシャフトセットと同時交換して使用が可能です。




2019年3月22日金曜日

まるでBBの様に

久しぶりに訪問したNAHBS が終わって!
サクラメントはカリフォルニア北部に有る州都です。今回は記念開催といった意味合いもあり、この地で開催されたのだと思います。ここサクラメントから西に150kmほど移動するとサンフランシスコがあり、そこにはあのマリンカウンティやソノマ 、ナパなどがあります。この地域は Mountain Bikeが育った地域でもある事はあまりにも有名な話ですが、そこにはWhiteIndustriesを始めおおくのビルダーや関連する人達も多く現在し、今尚アメリカの自転車業界には密接な関係にある地域です。今回Kelly氏の計らいでお会いできた殿堂入りのレジェンド達。それぞれがこの業界に残した業績は大きく、何度かメディアでは拝見したことがありましたが、まさか、その方達と肩を組んで写真を取ることができるとは夢にも思いませんでした。皆さん既に一線からは退いているのでしょうが、何らかの形で今なおつながりのある仲間として楽しそうに盛り上がっていました。


WhiteIndustries のブ-スは会場の中心にありました。多くのビルダーは作品に同社のパ-ツを組み込んでいて、間違いなく装着率はナンバーワンだと感じました。絶え間なく人が溢れていて、自転車を構成する中心的なブランドである事を改めて確認することが出来ました。








2019年3月17日日曜日

Rolf Wheel !

昨年のInterbikeでも会った、RolfのMatteさん。私のことを覚えていてくれました。ご存知の方も多いと思いますが、ハブの制作はWHITEが担当しています。したがって精度/剛性は折り紙付き!独自の設計でデザインもGood!当店も近々取り扱いたいと考えています。




ハンドメイドです

こちらもやはりハンドメイドです。キャリア/ラックもいろいろあれど、これだあという物が見つかりませんでしが、触覚がうごきました!手作り故に安くはありませんが、フレ-ム同様、センスやら技術が問われるパ-ツです。真剣に導入を検討中です!