2015年5月14日木曜日

台風一過の青空

季節外れの台風が過ぎて、本日は晴天なり。そう言えば明日から50歳へ突入だなあと考えていたら、何故だか無性に走りたくなりました。今日は休店日だし、それなら走りに行きますか!とばかりに宛てもなく走りに行きました。幾つかあるMyコース、お気に入りの道です。峠を登ると、そこからは殆ど車には合わない、静かな道が続きます。陽射しはキツイものの風は気持ちよく、若々しい新緑が本当に綺麗です。約4時間のライドは、そのほとんどがこんな綺麗な自然の中を走ります。誰とも話す事なく、常に自問自答の4時間ですが、時にはこんな時間も必要ですね。今日は人生の節目でもある40代最後の日、多くの事を考えました。そして出てきた答えが"感謝"です。
先ずは、僕を産んで育ててくれた両親に。そして、ぼくを取り巻く多くの人達に。そして、何よりも我が愛する家族に!感謝感謝 感謝です。
今日の夜、毎週通うEnglish school の先生が言いました。アメリカでは50歳が大きな節目なんだとか。日本で還暦をお祝いする様にアメリカでは50歳になった時のお祝いをするのだそうです。彼がそれをIt's top of hill. と言う様に、人生に於いて一つの頂上なんですね〜。
何とも寂しくなる表現ですが、まっこの先もまだまだ幾つかの丘が有るという事で、前向きに行きたいと(生きたい)思います!




0 件のコメント:

コメントを投稿