2013年8月25日日曜日

満足の時間を

凸凹なチームですが、それなりに走り切った後の満足顔の瞬間です! 何時もにまして参加者が増えたと思う鈴鹿road team TT、大げさな事を言えば参加を決めた日から、そしてわずか4周の間にも、沢山のドラマが生み出されるんです。それを確認出来るのはゴールした後のこの瞬間、感動です!
また来年参加しましょう



0 件のコメント:

コメントを投稿